春コスメ

春コスメ

なにげにメイクをしていて、眉や産毛の剃り跡、抜き跡って気になっていたんですよね…。

ファンデーションやフェイスパウダーで隠してもなんだか浮いてきたりして。

メイク直前に剃らないようにするなどで、少しでも青さが目立たないようにはしていました。

でも、おとといテレビでオネェタレントがメイク術を披露!というコーナーがとある番組であったんです。

なにげなーく見ていると、ちょうど剃り跡の青みを消す方法が紹介されていました!

よく考えたら、オネェのみなさんはヒゲの剃り跡を隠しているので、一番上手い方法を知っているんですよね。

しかもとても簡単でした。

オレンジ色のチークをささっと塗るだけ。

肌に一番オレンジ色が馴染むので、目立たなくなるとのこと。

私は今までチークを使わない派だったので、早速ドラッグストアに買いに行きました(`・ω・´)

とりあえず、一番プチプラでサイズもコンパクトだったので、ちふれ化粧品にしてみました。

ついでに、アイラインもなくなったので購入。

コマーシャルを見て気になっていた、キラーウインクジェルライナーのブラックにしました。

次の日から実践してみることに。

眉も産毛も剃ったので、やはり青っぽくなっています。

いつもどおりリキッドファンデーションを塗り、コンシーラーをおく時に、薄く眉と鼻の下にチークをオン。

思いのほか馴染み、血色がよくなりました。

その上からフェイスパウダーをはたけば、自然かつ青みがとれて顔全体が明るくなりました。

こんなに簡単に解消できて、偶然あの番組を見ていてよかったなぁと思いました!

アイライナーはとてもやわらかく、黒が濃いのでまつげの隙間埋めがしやすいです。

目尻のハネや目頭にはちょっと太めなので、細いリキッドライナーと2本使いがよさそうでした♪

ベンツEクラスエクストレイル

テルマエ・ロマエ

漫画、アニメ化ときて、ついに今月実写映画が公開されるテルマエ・ロマエ。

キャスティングも、阿部寛さんと上戸彩ちゃんという申し分のなさで、なかなか期待できそうですね。

もちろん映画館に見に行くつもりですが、先に試写会に応募もしてみました♪

当たったらいいなぁ…(°ω°*)

私はアニメからテルマエ・ロマエにハマりました。

実はコンビニの漫画コーナーや本屋で、何度も漫画の表紙は目にしていたんですよね。

でもどれも彫刻のシュールな表紙で、歴史物?と先入観で手にとったことがありませんでした。

アニメが始まってようやく、どんな作品か知りました。

舞台は古代ローマ。

当時のローマでは公衆浴場が大ブームで、市民のためにたくさん建設されていた。

主役は浴場設計士のルシウスで、彼はいかに斬新で新しい浴場を造れるかということに熱意を注いでいる。

ある日、彼が風呂に入っていると、排水口に引きこまれてしまう。

気を失い、目が覚めるとそこは現代日本の銭湯。

見たことのない種族、壁に描かれた富士山、風呂上りのフルーツ牛乳…。

自分の知らない風呂文化に驚きつつも、興味津々で見聞を広める。

また気を失いローマに戻ると、日本で得た知識を使い、王様も満足するような浴場を建設する。

タイムスリップを繰り返し、現代日本と古代ローマを何度も行き来します。

銭湯の他、山奥の温泉地や一般家庭の風呂など飛ばされる場所は様々。

ルシウスの驚きっぷりや、日本人を「平たい顔族」と呼ぶなど、くすっとしてしまうこと間違いなしです。

アニメは全4話と短いので、映画前の予備知識にもいいと思いますよ。

ありそうでなかったお風呂コメディ。

これはやったもん勝ちだなと思いますが、作者の目の付け所には恐れいりました。